沖縄 仲間との再会 

すっかり自分の居場所を確認したら
次は北谷へ。3年前に出逢った時は国際通り近くのパワーストーン屋さんで働いていた
彼が。。。
あれからご縁がさらに広がって
さらに力をつけて素敵なお店を開店。

若者の集まる街、北谷。
デポアイランドの中にある「天つぶ」というお店です。
彼は本当に石をこよなく愛して
それはそれは愛でて
大切に作品を生み出しています。
石の手入れもよくしています。

いつか自分のお店を自分のペースでつくって行けたらと
行っていた彼が実現したその場所。
作品をつくるところから海が見えるんだよ~とか
いろいろ聞いていたので見てみたかった。
e0238738_2048093.jpg

作品を生み出す空間づくりも
とても大切にしていて
隅々まで綺麗にいつも整えています。
それは国際通りにいた頃から変わらず。。。
e0238738_20482974.jpg

ガジュマルの木をイメージした傍の階段をあがっていくと作品をつくるスペースが。
ここが何とも居心地がよくて。長居しちゃう。
そこから見える景色。
e0238738_20535765.jpg

ここでじっくりお客さんとお話をしながらオーダーを受けるというのも納得。
とにかくじっくり真摯に話を聞いてくれるのできっとそれだけでお客さんは良い気持ちになるんじゃないかなぁ。
e0238738_2049090.jpg

e0238738_20544917.jpg

私はあまりパワーストーンには興味がない方ですが
彼の石には他と違うものを感じます。
彼が創ってくれるのだったらと頼んでみたい。
そう思って
始めてオーダーしたブレスレット
e0238738_20384660.jpg

とっても大好きだったけれど、石ころをそらに向かって投げた途端に
久高の海にドボーン。
浅いところだったのですぐに探しにいったけれど見つからず。。。
しっかりお役目を果たして海にかえっていきました。
のどのチャクラを開いたり、アート作品を生み出していくのに
たくさんサポートしてくれました。
懐かしいなぁ。大好きな色とデザイン。

今年も私に必要だろうということで
その時々に石を送ってくれて
それを大事にしていました。

久高の海で洗ってあげました。
e0238738_20435959.jpg


後でわかることですが
この石たちもとてもサポートしてくれて
今回の旅で大活躍。
石とアートのコラボ作品も初めての試みだったけれど面白かった。

大好きなことを仕事にして努力を怠らず
叶えている彼の姿 素敵だったし、嬉しかった。
あの時に背中をみたことが大きなスイッチを押したと
彼は言っていたけれど
準備をきちんとしていたんだと思う。

彼からのせてオーケーの確認が出来たのでお写真も
兼城 祐也さんです
e0238738_2255241.jpg

一時は生死の境まで行って
大変だったところから
自分と向き合ったからこそ乗り越えることが出来て
つかんだ大切な宝物がいっぱいある。
だからこそいまの彼がいると私は思う。

とにかく嬉しかったさ~。
ありがとう

たくさんの力と勇気をもらったよ。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-29 21:01 |
<< 沖縄 仲間との再会は続く 沖縄での日々 アトリエその① >>