いつもとちがう道

今日は歩いて帰ろう~そんな気分だった。

なんだか楽しい わくわくする出会いがある予感がしていたから。

そうして歩いていると
どこかから小さな声でこんばんは~と。

きっとこう声をかけてくる人は私に用ではないんじゃないかなぁ~と
通り過ぎようとするとまたこんばんは~の声。

どうやら私?と思って顔をみる。
自転車の後ろにはお子さん、
あなたはだぁ~れと見ると
小学生の時の同級生。

にこやかな笑顔がそこにあった。
特に親しかったわけではないけれど
この前勇気を持って話かけた時に
あ~やっぱりMさんと同級生であることがわかったばかりの彼女。

前の職場であそこの豆乳ドーナッツ美味しいんだよねぇと言う声が
気になって足を運んでから
たびたび足を運んでいた小さな可愛いほっこりするカフェ。
そこのお店を彼女がひとりで切り盛りしていた。

訳あって暮れで閉店したけれど
彼女のあったかい ほっこりする味好きだった。
笑うとえくぼと八重歯が可愛くて
ナチュラルなその雰囲気はお店にも表れていて。

彼女らしさが満載で
閉店になるとあわてて職場の人にドーナッツを買って帰ったものだ。
地元で同級生がこんなお店を開いてくれていたことに
嬉しくなり、誇りに思っていたから。

こういうタイミングで出逢うのも
そして今度は声をかけてもらうのも嬉しかった。
今はちがうところのカフェで働いているという。

今度はイベントなどの時に出店するとか。
ぜひまたあの味食べたいからがんばってねと応援し。
この再会が嬉しかった。

みんなつながっている人たちから
嬉しい報告がちらほら入ってくる。

出産という大任を果たした友だち。

新たな仕事のチャレンジに励んでいる仲間。

みんな新たな年 着々と自分らしい道で歩んでいる姿が嬉しかった。

いいぞ~。応援出来るって嬉しいものです。

そして私ももちろん自分らしい道を歩んでいるのを
確かに感じるわけで

歩いている時間

じぶんとの心の対話の時間。

いろんな人の顔が浮かんで
がんばっている様子を感じられて
うれしくなったり。

自分のやりたいこと あれこれ浮かんで
スケジュールをえがいてみたり。

あれこれ歩きながら
頭のなかが整理されて

からだも気持ち良くてすっきり。

今週末、整理整頓。お掃除。創作活動。
あ~すっきり空間で
気持ち良くつくりたい気持ちがぐんぐんわいてきて
わくわくします。

粉物大好きな方と一緒にレッツ・クッキング~
あ~楽しみ。

つくりたいもの たくさんなのでありました。

あ~すき間じかんがあると
わたしの頭のなかではなにつくろう~。
やっぱりつくることしか考えていない。

よりベストな状態で最高のものを仕上げるには
環境が大事。 からだが大事。

私の生活の中心にあるのは
いつもつくること
うみだすこと。

その軸をもとにさぁ~どうする?
いま 何をする?となっている。

つくることは生きること
元気の源
好きなこと
[PR]
by tomomoon27 | 2012-02-03 21:17 | 思うこと 感じること
<< 粉もの名人あらわる~の巻 こんな日はカボチャのポタージュ >>