トライするということ

一日台所にいるか
買い出しにいっているか

そんなこんなで一日が終わろうとしている。

いままでつくったこともない人数のケーキ
しかも沖縄。

わくわくしていざ引き受けたはいいけれど
果たしてじぶんに出来るのであろうか?

いや、じぶんに出来る範囲で最大限に力を発揮すればいいじゃないの。
そう思ってやってみる。

なかなかじぶんの中でゴーサインが出ない。
またトライ。
一瞬ほんとうに出来るのかしら?と思う。

でもやりたい。じゃぁやってみればいいんじゃない?

そんな繰り返しの中で
やっていく過程でわかること。感じること。

一から産みだすことってなかなか大変。
でもじぶんの好きなことだからこそ、
やりがいがあり、出来上がる時の喜びはひとしお。
やっぱりやめられない。
創作することはわたしが生きる上で
呼吸と同じくらい
大切な表現方法。


じぶんのこういうデザインや色でやりたいというこだわり。
この味、この形にしたいというこだわり。
でも時には客観的に観る目も大事。

独りよがりになってはいないか?
じぶんの好きばかりを押しつけてはいないか?
そう思った時に、変更もした。
また一からとなったけれど、納得のいくまでトライ。

一人で抱え込み過ぎないでやることの大切さも今回感じている。

私しか出来ないところはもちろん私がやる。
仕上げのところは参加者にも参加して
楽しんでもらえるようにしてみよう~。

みんなの個性 アートの力が加わったら
それはまた素敵になるぞ!
頼もう~。たのもう。

いろんな人の力が集まって
本当に手作り満載のウエディングパーティ。
みんなの得意なものを発揮して集める。
そうするとどんな素敵なことが起きるのか。
おおいに楽しんで来ようと思う。

まずは目標の大きなところは予定通り終了してほっとしている。
そしてまた明日に向けて準備。
[PR]
by tomomoon27 | 2012-06-03 22:26 | 思うこと 感じること
<< スペイン・オムレツ 初夏の風景 >>