じっと待つとき

沖縄から帰ってきてはやいものでもう1週間が経つ。

あっという間のような夢のような出来事みたいに感じる。
帰ってきてまぁとにかくよく眠った。
動き出したくなるところをちょっと待った~とばかりにストップサイン。

歯医者さんで治療中なんだけど
別の箇所が痛み出して先生に言ってみる。

親知らずが虫歯になっていてそこが痛いのだという。
がんばって抜いちゃう?
以前から言われてはいたのでこの際やってみるかぁ~と
がんばってみたのはいいけれど、
親知らずは真横を向いて上の方だけなんとか削ったのかなぁ?
その後一生懸命根っこをひっこ抜こうと先生がんばってくれるのはいいけれど、
私はイメージしてしまった。

いままでありがとう。と感謝の言葉をかけてぬけるようにイメージしているはずが、
だんだんなかなか時間がかかっていくうちに
なんでぬけないのだろう?にいつの間にか変わってしまって。
頑丈な根っこのあるイメージをいつしかしていた。
そうしたら、気づいたら手足がしびれて硬直し始めてしまって。。。
もう大変。恐怖に変わってしまっていたのでした。

先生が気づいてしばらく呼吸をととのえて
自分のからだに戻ってくるまでにじかんをさいて
いや~もうびっくりした。

自分のあまりのイメージ力と繊細さにまた驚かされた瞬間でした。
ぐったり疲れてしまってそれからは安静に。

それから数日は腫れと痛みであいたたたぁ~の日々。

本当に健康に過ごせることがどれほどありがたいのかを感じる日々です。
健康に過ごして美味しくご飯を噛んで食べられること
どれほど幸せなことか。
食いしん坊のわたしは食べられないということはかなりきびしい。
生涯じぶんの歯で噛んで美味しい~と食べられること
大事にしよう!

本来あまり歯が丈夫な方ではないようなので
メンテナンスをしっかりしてあげましょう。
なんにしてもメンテナンスは大事、だいじ。

痛みが常にあるということはどれほどつらいのかを感じます。
大病をして病気とともにある日々を過ごしている人たちは
どんな毎日なんだろうと考えました。

日々のなかで当たり前なんてひとつもないんだと
また改めて感じています。

こういう時間を過ごすことで
日々への感謝。
そしてどう生きるのかを問われ

自分への扱い方も本当に大事にしてあげようと感じています。
じっくり時間をかけて丁寧に扱ってあげようと。
ゆっくりな速度で味わい、感じること
解放してあげること。

なんだかいろんな速度が変わってきているように感じます。
いかに今までがハイペースであったのか。

もっともっと自分を信頼して解放して
流れに委ねていこうと思います。

ゆっくりなことには苦手なところがあって
はやく動きたいという自分もいますが、
焦らず休むだけやすむことがことのほか大事だという自分もしっかりいて
なんだか何にも心配がないというのは不思議なものです。
本来のじぶんがどこが心地良いのかをきちんと主張し始めているようです。

やっと今日あたりから痛みが和らいできたので
少しずつ起きて歩みだしてみようと思います。

あまりにもハイペースで走っていたから
休養の時なのでしょう。
ゆらり ゆらりといきましょう。

ベランダの寄せ植えはミニバラが五つもつぼみがついて少しずつ開いてきています。
大好きなイソトマ、今回はパープル系が多くなっちゃった。
e0238738_1371153.jpg

このところパープルとイエローの組み合わせが多い

帰ってきたら両親で梅の木を剪定して梅をもいでいました。
ということはさっそくあれをつくるんだよねぇ~。と期待する私。

そう待ってましたぁ~梅ジャムです。
梅ジャムばかりあってもねぇ~と母は半分は梅煮に。
梅ジャム。甘みのなかに酸味があって、ヨーグルトやパンケーキ。ロールケーキに入れてみたいのよね~と楽しみにしてました。
パンやホットケーキにさっそくのせてトライ。う~ん。美味しい。この酸味がまたこの梅雨の時期いい!
寒天の中にこの梅煮を一つ入れても涼やかで美味しいだろうなぁ。
e0238738_1314734.jpg

[PR]
by tomomoon27 | 2012-06-15 13:10 | 思うこと 感じること
<< 台風とともに~ 沖縄ラストは 久高島へ 南部を... >>