まだまだ・・・の活用法

今日ふと洗濯ものを干していて。

この頃ふと出てくる言葉をかみしめていた。
そしてその言葉をどういかしていくのか
ぼや~んと考えていて。
ふと閃いた。

まだまだという言葉。

使いようによっては

まだまだなんだよなぁ~が多いように思うけど。

なんかそれではもったいない言葉に思えて。
いまいるじぶんの位置で精一杯やっていること。

その時のベストをしっかり認めて受けとめてあげたい。
せっかくベストを尽くしたのに
まだまだ・・・

ではいまのじぶんを認めてあげることなく
もっともっと先を追いかけていまにない。

それではそこまで一生懸命やってきたじぶんは
どうしたらいいのか
きっと途方に暮れてしまうのではないか。

まだまだと先の方ばかりに気がとられると、
おいてきぼりになるいまがある。
それではいつまでたっても走り続けてきついじゃないの。

まずいま、ここをしっかりハグ。
よくできたねぇ。
よし、よし。いいぞぉ~。がやっぱり大事だよなぁ。
存分にいまここを味わって、認めてから。
その先を目指せばいい。

まだまだ・・・だめじゃん。できてないじゃん。甘いんじゃないの。と言う言葉で締めくくるのではなくて。


まだまだ・やれることがある。
まだまだ・できることがある。
まだまだ・やりたいことがある。って言葉で考えていくといいんじゃないかしら?

そう思えたらなんて素晴らしいことなのだろう。

いまのまんま
ありのまんまでももちろん十分に素晴らしい。

でもまだまだ眠っているあなたの素晴らしい才能。力は
きっとこんなもんじゃない。

そう。そう。
自由に表現して磨いていってごらん。

どんどん上達して
成長して
もっともっと生き生きとはな開いていくから。

でも何にも焦ることはないよ。
力むこともないよ。

リラーックスして
楽しんで
愛でいっぱい満たして
シェアしてさ。
循環させていくのさ。

自然とともに
風にのって
水の流れにのっていってごらんよ。

気づいたらきっとそう辿りついているから。

そしてどんどん願っていいんだよ。
遠慮せずにさ。
じぶんが何を望んでいるのか。
叶えたいことは何なのか。

描いてごらん。自由に。
願ってごらん。好きなだけ。
[PR]
by tomomoon27 | 2012-07-05 00:26 | 思うこと 感じること
<< おばさまたちへおもてなしの時間♪ 焼きチョコ・マカロン >>