おとしどころはどこなのか?

この数日アートざんまい。
集中して創作。

一時部屋中はいろんなものが広がるので
たっぷり集中していまやるぞ~とセッティングしてから始める。

その時々お相手の方をイメージして創作するじかんは
何が出てくるかわからない。
さ~とやってみて気になるものを手にとり、ぴたっと終わりを感じるまでは
集中して創作タイムだから。
終わりの頃に全体がつかめる。
始まりから終わりまでのそのプロセスが面白い。

終わってからへ~こうなるんだと自分で驚く。(笑)
そしてその作品ごとのちがいにいつも
あ~みんな本当にそれぞれに素晴らしいものを持っていて、
だからこそその個性を大事にしてあげたい気持ちになる、

ちがいがあるって素晴らしい。
ちがいがあるからこそ、光輝く。

すっきり爽快に仕上がってからは、買い出し。

次なる方のビジョンが浮かぶ。
来週お迎えする素敵な方々。

いくつか候補が浮かぶけど
これだ~~というものが浮かぶ。
つくる私もわくわくする新たなチャレンジ。

何件かまわり、これはここでしょ~と市場へ向かう。

が・・・ない。

え~~ショック。
ここで買おうと思っていたのに。。。

代わりに他のものが目にとまる。
ということはこっちなのか?
ないということは違うのかもしれない。さがしまわって出逢うのはちがうのかも?
そっちでももちろんいいのだけど、なんだかぴたっと来ない。


どうしようかなぁ~?と一度家にかえる。
でも、やっぱり、なんだか最初に浮かんでいたメニューにするには
もう一度違うお店に行ってみよう!
再び、もう一軒のお店へ。

あ~たっぷりあり安心。

一日なんだかんだで買い出しやいろんなことを済ませて
下ごしらえ、創作タイムは夕食後から。

工程はとってもシンプルなんだけど
なにせ下ごしらえがとってもかかる。

手間ひまかけて美味しいもののゴールに辿りつきたい~。

せっせと準備に励んでいると
母は新しょうがの甘酢づけをこしらえて
部屋にぶわ~んと良い香り。

終わると、編み物をして新たな毛糸で新作を作成中。

これどうかなぁ~?とあれこれ相談すると
さすが長年台所に立つだけのことがあり、なるほどのアドバイスあり。

夢中になるものはちがうけれど、
何か手をつかってこしらえていることが同じなんだなぁ~と
ふとした瞬間に感じるのでした。

夜中静まったキッチンでもくもくと下ごしらえをして。
出来上がった大事なもの。

食とアートのじかんが
私をさらにわたしにしてくれる。

わたしらしささらに満開にしていきましょう~。

ここ、というポイントははずさない。
はずせない。

おとしどころはどこなのか?
どこまで、何にポイントをおいてこだわるのか?

いろんなところで自分が見えてくる。

つくればつくるほど、もっと深く。
じぶんにアクセスできる。

流れる。つながる。活性化。

さ~~またわくわくする楽しいもの

美味しいもの

せっせととつくりましょ♪

雨の音とともにより創作タイムに集中出来そうな週末です。
[PR]
by tomomoon27 | 2012-09-23 09:11 | 思うこと 感じること
<< 米粉のピザ いちじく くるみ ... 米粉のしぼりだしクッキー >>