潤いじかん

雨上がり朝

しっとり潤った大地

庭にご挨拶にいく

春の訪れを知らせてくれたフリージアたちは
立派にその役目を果たして咲ききったあと。


別の場所にほんのわずかなフリージアを発見。
ラストの輝きを放っていた。

様々な緑の色が目に飛びこんでくる季節がまたやってきた。

その中でも家の小さな柿の木はまた格別だ。
そのやわらかな葉っぱに触れるのも 見るのも好き。
e0238738_1105363.jpg

なんだかとってもやわらかい気持ちに包まれるから。
そう言えばこの葉が好きだと言っていた彼女の顔が浮かぶ。

好きってものにはきっと何かある。

その人と共通した素敵なところが見つかる
そんな瞬間が好きだ。

ベンチに座り庭をじっとながめて
誰かを想い つながるじかん
そんなゆったりとした休息のじかんが心地よい。

最近 決まって家の前の電線に現れてくれる鳥がいる。

声高らかにそれはそれは気持ちよさそうに歌ってくれて
その声を聞くとあ~朝が今日もやってきたんだなぁと。。。

そして春を感じる声なのだ。

今日も来て聞かせてくれた。

あ~今日も美しい歌声をありがとう。
何だか気配を感じているその鳥さんの背中を見ながら
わたしは嬉しくなって微笑んでしまうのでした。

ゆったりとした朝
この頃 いろんな人が夢に登場してくれて
出逢っています(笑)

中にはとってもお久しぶりな方もいて。。。
久しぶりに連絡をとってみると。

夢の中で見た笑顔があ~そういうことなんだとわかるような嬉しいお知らせを聞けたり
嬉しくなるものです。


みんないろんなかたちでこうしてつながっている。
そんなことも嬉しくなるものです。

さ~今日も気の向くままになにしようかなぁ~☆
[PR]
by tomomoon27 | 2013-04-25 11:00 | 思うこと 感じること
<< たけのこのステーキ  キャベツとたまごのチーズ焼き >>