つくり手の顔がやっぱりみたいのよね~

あの女将さんがつくるうなぎが食べたいなぁ~

もうすぐ夏が終わってしまうのを感じると
さみしさとわくわくが同時にやってくる。

残暑のおつかれさんを美味しいものでチャージ!

宣伝をしないで口コミだけでやっているお店らしい。
もう女将さんもムリをしてからだを壊してはやっていけないということで
ほそぼそとやっていきたいらしい。

でも口コミで広がるようで。
まぁそれだけ美味しいとっておきの場所ってことでしょう☆


うなぎが高騰しているから
良いうなぎを仕入れてやっていくのもきびしいらしい。
女将さんの体調と良いうなぎが手に入らなかったら
いつ食べれなくなってしまうか
ちょっと毎回一期一会な感じ。

のれんをみて
あ~良かったぁ。今日もやっていると安心してのれんをくぐる。

品があって、あったかくて親しみやすい女将さん
ほっとする店内。


お客さんが注文してから用意スタートのうな重。

まずは・・・
うなぎの心臓を清酒につけておちょこで出てきた。

まさに命を丸ごとこれからいただきますって行為の始まり

うなぎは炭であぶって焦げた香ばしいところが美味しくて
口に運ぶたび はぁ~とほどけてしまう。声がもれてしまう美味しさ。

お漬物も何とも品がよい絶妙なお味。

満たされ度合いが半端ない余韻にずっと包まれました。

夜は
美味しいお刺身を食べにいきました。


日本酒でいただくのがぴったり。
カウンターで大将と女将さん、スタッフの方たちの動きをみるのも
何だかよくてねぇ~


旬のお刺身の美味しさと
握りの小ぶりの食べやすさにぐっときて。

そして茶碗蒸しが何とも美味しかった。
茶わん蒸しってお楽しみボックスなんだと
嬉しい発見でした。

中にはゆりねが入っていたり。
お魚と海老とゆずの皮

蒸し加減が絶妙で何とも上品な味が豊かに広がって
素敵なバランスでした。


美味しいプロの方たちのおもてなしを受けると
そう、インスパイアーされるってものです。


今日はこれから市場にいって
美味しいとっておきの素材を集めて
あれこれこしらえよう~っと


久しぶりに朝 ウォーキングして
心地よい9月のスタートです☆

e0238738_9274778.jpg

[PR]
by tomomoon27 | 2013-09-01 09:19 | 思うこと 感じること
<< 今日のあれこれ・・・ oishii hajimari >>