もう 物ではない

「もう ともちゃんは物じゃないって。スーツケースにたくさん物をつめて持っていくのはもうちがうって!」

言われたとき、そう、そうよね~やっぱり~。

そう、それは。。。
やるだけやってきて。。。ずっと感じていたこと。

目に見えるわかりやすい形での表現の時はすでに終わりつつあって。
セッションにしてもたくさんの道具や材料を抱えて運んでいくのはきついなぁ。
あれほどの手間ひまをかけてすることはきびしいなぁ。

からだ一つで持ち物は少なく、あったとしても、ちょっと何か紙とペンくらいで身軽にいきたいなぁ。。。
おやつにとっておきのビスケット少しくらいで・・・

もう、あれほどのことをかけてやるのはしんどいな。
そう感じていたのだ。


そう、もう物ではないのだ。
ずっと感じていたことをずばり言葉にして伝えてもらって・・・
す~っと そしてずし~んと じわ~~んといまも響いている。

わたしはこんなことが好きですって表現で示すにはちょうど良かった
お菓子づくりや絵。
私が受けとったもの相手にわかってもらうのにもわかりやすい示し方でもちょうどよかった。
受けとりやすい形となって。。。

でも、そういう時代を経て。。。
より心をこめてじっくり丁寧にていねいにあれこれ向き合い、ととのえてこしらえていくと・・・
どうしてもたくさんは出来ない。というところに辿りついていた。

心地よい状態でつくりだすには他にも生活を潤すために
やることはあるわけで・・・環境をいかに心地よく整えるか。

創作するじかんに没頭すると他の何かがちょっとあわただしくなったり
他のことにじっくり味わったりすることをカットすることにもなる。

本来注ぐ優先するところがずれてきたり。。。

何だかすべてやり終えてから。・・・
はたと、気づくとやり過ぎていることに気づく。

与えすぎる
やり過ぎることにいつもぶちあたっていた。

なんでこんなにいつもやり過ぎてしまうんだろう?

承認されたいから?
それは何かに対する恐れ?

何でこんなに物をなくして減らしているつもりなのに。
まだまだ何か身軽じゃないんだろう?

それはずっと私の心の中で問い続けているものだった。

好きなことでじかんを費やすこと
大好きな人に喜んでもらおうとじかんを費やすこと

それは何にも苦ではないと思って
心からやりたいと思うなら・・・やってみようでやってきた。

全部を満足するまでやろうとすると。。。
削られてくることがそこにあった。

睡眠を削ってみたり。。。

そういう積み重ねは後で何かムリを残していく。
どこかでやり過ぎてしまうこと。
それは気づかぬうちに後にずっと続かない。

もっともっと身軽でいい。

そう、これからはもっともっと身軽でいい。

それがわたしが快適に暮らす大事なこと。

だからといってわかりやすく目に見える形でただ
物を少なくして最近はやりの断しゃりもいかがなものか?

確かに目に見えるわかりやすい形でいいけれど・・・

どこか心の豊かさとは縁遠い気がする。
心を豊かに満たすのに私が心地よく感じるには
何か豊かにあると嬉しくなるのか?

それはもうすでにわかっている。
大好きなものにたくさん囲まれていていいんだってこと。

何だかこう書くと矛盾しているようだけど・・・

豊かに豊富にあってよいものとそうでないものがある。

迷うくらいにたくさんある中からどれにしようかなぁと選ぶ楽しみもある。
それは見るたびに大好き~って嬉しくなるものたちだから
もちろん大事に扱えるもの。
そしてそれはシェアすることも出来る。

綺麗なもの きらきらして美しいもの
心が躍りたくなる美しい彩り。

芳醇な香りたち。
生命力に満ちあふれたお花たち。

ふんわりとした柔らかな肌触りの良いもの。

とっておきの上質な本物。

心が満たされる美味しいものたち

そんなとっておきものものたちは私に喜びを与え
インスプレーションを与えインスパイアーされる。

たくさんの量や物で愛を表現すること

自然な形でない限度を超えているのならば
ムリをしていることになるのだから。

それはする必要はない。

私はわたしとして在る。
そこにいる。

物を多く持っていることで安心することはあるかもしれない。
けれど、それはかえって新たな出逢いを妨げているかもしれない。

物をたくさん持たずとも私にそなわっているものはたくさんある。
感受性、感覚、言葉だって。他にもね。
感じるまま思うままに表現する手段は他にもあるのだから。
実はわかりやすく目にみえないものたちがすごく重要なアイテムとして
あるじゃないのって、いまさらながらに感じている。
そう、
存在そのもの、
在り方一つで十分である。

そこにどこか自信がなくて
安心したくて、

十分を超えてしまっているのだとしたら・・・
それは周りの人も受け入れにくくなってしまう。

かえって気をつかわせてしまうことにもなる。
だったら元も子もないのではないか。

それなら、もっとラフにいよう。

なんだかくすぐったい気持があるけれど。。。

ちょっとやってみようと思うのでした。

ただそこにいる。
その在り方で示してくれる頼もしい方たちを見習って。

大事なことをだいじな時に伝えてくれる人がいる。
ほんとうにありがたい。

私も感じるままにありのままに
その流れにのっていこう。

今日は久しぶりにシフォンケーキを焼いて。。。
お部屋がふわ~んといいにおいでしあわせ~☆
[PR]
by tomomoon27 | 2014-04-21 12:36 | 思うこと 感じること
<< 心の豊かさ ~愛と創造する力~ 風になってみる >>