<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フィンランド 3日目 サラヒルデン美術館の「カフェ・サラ」

この旅で一番記憶に残る味。
それはサラヒルデン美術館の
「カフェ・サラ」

もう一度、あのカフェに行ってみたい。
二人のおばちゃんに逢いたい。
そしてフィンランド語もマスターして
お話してみたい。

そう思えるくらい印象深い場所。
e0238738_2129870.jpg


森下さんのご案内で到着したカフェで
美術館のお話を聞き、
数あるキッシュやケーキの中から
迷いに迷って決めたのはキッシュ。
e0238738_2125712.jpg

e0238738_21392797.jpg

何とも素敵なおばちゃん二人がすべて
手作りで用意しているという。

カフェの内装もシンプルでセンスよく。
ロケーションもよくとても
クリアーで気持ちよい空間。
e0238738_21343044.jpg

e0238738_21352749.jpg


そしてこの二人のおばちゃんの
つくるお菓子やキッシュの
美味しいこと。

見た目ですぐに伝わって
食べてあ~やっぱりと大満足。
美味しくてあったかい。
なんとも言えないバランス。

有名な女優さんが今までで食べたチョコレートケーキの
中で一番美味しかったと言ったくれた話や

日本人だったかしら?こちらで食べてケーキが
あまりの美味しさで忘れられず、後日
レシピを教えて下さいと来た話。
そして実際に教えてあげたという。

おばちゃんがそれは嬉しそうに森下さんに話しているその姿が
なんか見ていてこちらも楽しくなってしまう。
e0238738_21262387.jpg

サービスと言ってチョコレートケーキを頂いたのを
みんなで味見させてもらう。

う~洋酒が効いていてぐっと大人の味。

スタイリッシュでありながら
暖かさがあり
とても親しみやすい。

そんなお菓子たちで
とっても心がほっこりする。
e0238738_2132716.jpg

e0238738_21325116.jpg

楽しそうに話すおばちゃんたち
そのものが伝わる味だった。

サイズが大きめなこともあって
他にも食べたいところだったけど、他の方にも
少し頂いて味見させてもらった。
どれも良い感じで好みだった。

キッシュにのっているフレッシュなハーブは
見たことなくて
聞いてみたら・・・

帰りに呼ばれて
キッチンに通してくれて。

レジの近くのインターネットで
わざわざ一生懸命調べてくれて

カタカナで書かれた文字が・・・
「タラゴン」だと教えてくれました。

なんとも優しい。
「kiitos キートス(ありがとう)」と
言ってお互いにっこり笑顔。

そういうちょっとした嬉しい瞬間。

お土産に買ったこちらの
シナモンロールも美味しかったなぁ。
e0238738_2131466.jpg

粋なはからいをしてくれるガイドさんが
おやつにとみんなに買って配ってくれた
クッキーはママの味。
e0238738_21332461.jpg

まさにそんな感じてあったかくて
優しかった。

家庭的なあたたかさと
スタイリッシュさを併せ持つ
なんとも素敵な空間だった。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-27 21:25 |

フィンランド 3日目 タンペレ ムーミン博物館

フィンランド3日目。
サプライズでガイドさんは
ほぼ日やかもめ食堂でもおなじみの
森下圭子さんが!

ふだんあまりガイドはしないというので
なおありがたい!
バスでの移動中など
かもめ食堂の秘話などいろいろ聞けて
嬉しかった。
とっても気さくで楽しい雰囲気をお持ちの方で
話が面白かった。寝ている場合ではない。

なんともチャーミングなその人柄はフィンランドの人にも伝わるみたい。
田舎のおばちゃんたちによくしてもらった話を聞くと
なんだか納得する。
人に好かれる人はそうやって引き寄せるものねぇ。

バスでの楽しいお話とともにあっという間にタンペレへ到着。

ムーミン博物館でトーベヤンソンの世界に
どっぷり浸かる。
e0238738_20361239.jpg

小さい頃にアニメで見ていた
絵のタッチとは違う。
e0238738_20384282.jpg

原画の色彩が良かった。
e0238738_2037985.jpg

写真は写してしまうのがもったいなくて
あえてとらなかったけれど
原作に忠実に再現された5階建てのムーミン屋敷も
見ごたえがあった。

洋服や細かなパーツがよく出来ていて
隅々まで見て楽しんだ。
e0238738_20375058.jpg

作者トーベヤンソンの世界
生き方にも興味がわいた。
e0238738_20381824.jpg

子どもだけでなく
大人にも楽しめる世界観。

フィンランドの自然が
実によく描かれている。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-26 20:42 |

ぬかチョコナッツバー

中島デコさんのレシピで
ぬかチョコナッツバーを
作ってみた。

少し涼しくなってくると
おやつやパンを作りたくなってくる。

アーモンドや米ぬか
地粉、オートミール
ココアパウダー
お塩を少し
e0238738_19262441.jpg

菜種油とメープルシロップとお水を混ぜて焼くだけ。
油の量がふだん作っているのに
比べてかなり多くてびっくり。
半分くらいにまずは減らして調整してみた。
水やメープルシロップの水分でまとまったし
大丈夫そう。
e0238738_19265949.jpg

焼いてみたところ
粉のぱさつきもなく良い感じで
まとまって。
e0238738_19273014.jpg

甘みはほんのり
ナッツの歯ごたえがいい。
いいぞ~アーモンド!
その存在感が良い感じ。

なんだか癖になる
噛んで美味しさを感じられるタイプで好み。

これからまた自分レシピに調整していこうっと。

今週のおやつの出来上がり。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-25 19:28 | クッキー

フィンランド 2日目 「スオミ」 かもめ食堂

さ~待ってました。映画かもめ食堂で実際に撮影に使われた
地元で愛されているお店。
「スオミ」
e0238738_21571412.jpg

スオミとはフィンランド語でフィンランドのこと。
ここはヘルシンキの中心地からは
路面電車のトラムに乗って少しかかる。
地元の人たちが知る人ぞ知る場所にある感じ。
よくぞこの場所を発見したなぁと思って
聞いてみたら。

撮影で使う場所を探していた荻上監督に
フィンランド在住のコーディネーターの森下さんが
ご案内したらしい。
普通撮影では、本当にあるお店を使ったりはしないことも
あるみたいだけど、
本当に地元に愛されていて活気のあるこのお店で
ぜひ撮影したいということになったらしい。

転職をしてこの場所でお店を開くことを決めたお二人。
確かご主人は元大工さんだったかしら。
映画でも後半の満員になった食堂で美味しそうに食べて
出演している。眼鏡をはずしているので
わからなかったけど。

とってもあったかく優しい雰囲気で
気持ちの良い空間だった。
e0238738_220739.jpg

e0238738_21581976.jpg

映画の後は床はそのまま気に入って残したらしい。
他はいろいろ手を加えてということで。。。
だいぶイメージは違うかも。
e0238738_21592166.jpg

壁に日本の文字で書いた文字が飾ってあったり
その後も内装はご主人が手を加えて
いろいろ変化し続けているみたい。
e0238738_2205451.jpg

フィンランド人は親日家も多いらしい。
映画の後この場所にたくさんの日本人が訪れることとなって。
なんと地元ではその日本人を見に来るフィンランド人が殺到して。
地元で有名な俳優さんまでもが訪れたりしたとのと。

テレビでその場面が中継されるなんてこともあったそうだ。
面白い人たち。

日本の文化の影響も広がり
最近は寿司バーがあちこち増えたとのことで
確かに看板を見かけたし
デパートでもお店で海苔巻きをほおばっている姿をみて
意外な感じだった。

話しは戻りお料理!

お料理はサラダ、トナカイスープに
ポークチョップのジャガイモソースがメイン。
最後にかもめ食堂でもおなじみ
フィンランド語ではプッラ(菓子パン)のシナモンロールとコーヒーを頂く。

ここのプッラを元に
映画で出てくるシナモンロールは作られているとのこと。

フィンランドのシナモンロール
この後、あちこちで食べたけれど
カルダモンの荒引きが入っていてトッピングにはあられ砂糖で
日本のタイプよりも
甘さ控えめで食べやすい。

こちらの国ではティータイムに菓子パンのような
ものを一緒に食べることが多いみたい。

写真がちょっとピンぼけ。
早く食べたいのと撮っておきたいので忙しく
e0238738_21502175.jpg
e0238738_21505451.jpg
e0238738_2152147.jpg
e0238738_21523862.jpg

わくわく興奮気味だったのがわかる(笑)
見にくくてごめんなさいね。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-24 22:02 |

フィンランド 2日目 「ヴァンハー・ヤ・カウニスタ」

アンティークの雑貨を扱うお店。

あったかいお母さんと娘さんのお二人で
経営しているらしい。

食器や布物もなど
商品のコンディションもよく
大切に扱われているのが伝わる。

e0238738_21271722.jpg

e0238738_21284154.jpg

e0238738_21294429.jpg

e0238738_21304232.jpg

ビンテージのマリメッコの生地を
パッチワークして作ったブランケットや
座布団、オーナメントなどはお二人の作品とのこと。
e0238738_21252490.jpg

あったかくて素敵だった。
今や日本の大手のデパートからも
注文が来るとのこと。

色柄をどう配置するのか
あれこれ真剣に構成を考えている時の話を
二人がそれはそれは楽しそうに伝えてくれる。
そのチャーミングな人柄に惹きつけられてしまった。

お店のあたたかさは
やっぱりお二人のお人柄。

お二人の写真とっておけばよかったぁ
[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-24 21:31 |

ネイルでぐっと秋モード

もうひとつ私の美のホーム。
こちらはネイルとまつげのパーマに。

いろいろなお店でやってもらって
こちらのお店の店長さんの
お人柄とセンスにはまり
お世話になっています。

毎回どんなデザインにするか楽しみ。
そしてとても親しみやすいお人柄で
聞き上手なので
話しにいっているのもおおいにあるのかも。

ネイル以前は手だったけど
調理の時にやっぱり気になるので最近はペディキュアに。
今回はぐっと秋の大人モードに。
キラッと光るのを見るたびに嬉しくなります。
http://eb9335.blog105.fc2.com/blog-entry-1365.html

こうして子育てをしながら働いて
お忙しいであろうに
いつも丁寧にそして

明るく楽しい雰囲気のブログを発信されていて。
横田店長さんのお人柄が出ていて。

ハガキで写真も入れて
後から送ってもくれるサービスもすごいです。

読むのも毎回楽しみにしています。

こういう憩いの場があるって
本当にありがたいです。

たくさんの元気を毎回
頂いています。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-20 20:26 |

フィンランド 2日目 マリメッコアウトレットショップ

さ~続いてもわくわくするお店へ
レッツ・ゴー

e0238738_23525850.jpg

マリメッコ フィンランド国民みんなが愛するデザイン。
斬新なテキスタイルと色、柄。

見ているだけでわくわくするその力。

こちらは本店の映像。
e0238738_23535910.jpg

e0238738_23552671.jpg


ディスプレーを見ているのも楽しい。
e0238738_2356424.jpg

とっても刺激を受けた。

街中でおばあさんが赤系のウニッコ柄の
(ウニッコとはポピーのことらしい。)レインコートを
雨が降り始めた時にさっと羽織った姿が
素敵だった。
黒の洋服にとても映えて。
とにかくみなさんの洋服・小物の色づかいがシャレていて
おおいに刺激を受けた。

その後本店や空港でも何度もついつい見てしまうマリメッコ。
可愛過ぎる。

デザイナーさんのそのストーリーにも惹かれる。
自然がデザインの基本にある。

可愛くてカッコいい。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-17 23:58 |

フィンランド 2日目 アラビア工場見学 

続いては待っていました。
イッタラ社のアラビアファクトリーショップ。
e0238738_23294174.jpg


まずは食器をつくっている工場見学から。

工場と聞いてイメージする日本の環境とは
大きく違っていた。
人間にとって有害なほこりやチリはないように
管理されているという工場は
とてもクリーンで人として働きやすい環境づくりを感じた。
働く場、一日の大半を過ごす環境って大事だものね。

機械で大量生産されながらも
そこには人が確かに大事な要で
関わっている。
e0238738_23305952.jpg


すっきりとしたデザイン・色の美しさ。
家の中を元気にしてくれる。
古いものも新しいものも
マッチするデザイン
この機能美あふれるデザインの素晴らしさ。

e0238738_23321198.jpg


ずっと興味があり、色や形を眺めては
この時を待っていた。
工場見学で話しを聞いて
ますますさらに知りたくなったことがいっぱいある。
e0238738_2333951.jpg

e0238738_23334927.jpg

e0238738_2334401.jpg

e0238738_23352329.jpg

マグやお皿と購入してみた。
ここからまた始まる
豊かな暮らしをイメージして
わくわくした。
e0238738_23411672.jpg

e0238738_23421462.jpg

日本を感じるようなデザインも。
このお皿にお刺身なんかのせてもいいですよねぇ~と。
最近フィンランドでも日本食ブームらしく。
寿司・バーがあっちこっちに開店して人気らしい。
デパートでも海苔巻きを食べているフィンランドの方をみて
不思議な気分だった。
e0238738_2346984.jpg

e0238738_23475177.jpg


食卓が豊かに楽しくなるそんな食器たちに
囲まれ幸せだった。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-17 23:39 |

美のホームでチョコレートになった気分

長年通っている
愛しき美のホーム。
ミセス・パイナポー。

ひまわり、太陽のように華やかで
あったかい人柄。
時に肝っ玉かぁさん、お姉さんであり
そしてチャーミングな女性。
時には男まさりなリーダーシップも発揮。
彼女のお勧めするコース
おもてなしには誰もがはまるのでは。

華も実もある
そんなこんなお花のような
イメージ。
e0238738_21315983.jpg


センスも良いし、抜群の感覚派。

美しきもののあくなき探究ぶりはすごい。

誰もが出会ってきっとそのセラピスト 恭子さんの
存在に大きなインパクトを受け
忘れられないのではないかと思う。

本当に愛に満ち溢れた人。
飾り気なく誰もが親しみやすい。
本当の思いやりってこういうことかもって
思うことをたくさん教えてもらっている。

年月を重ねるうちに
時には私もよいところばかりではなく
ネガティブなものも出てしまったり。

気持ちの行き違いが出てきたりすることもあった。

こういうことはことの他苦手で
どうにも困ったことがあったけど
気持ち良いくらいに
正面から話しをしようと声をかけてくれた。

愛をもって言ってくれる
たくさんの言葉が芯に届き
何度涙を流させてもらったことだろう。

どんな自分も受けとめてもらって
ありがたい。
私の真の光の部分に向かって
見てくれているのだろう。

私にとって生きる方向に間違いなく
影響を与え、導いてもらっている一人だ。

人生の善き先輩は
どんどん軽やかに進化系。
魔法のじゅうたんを敷いて
楽しそうに踊りながら歩いていく。
私はそんな姿を追っかけているのかもしれない。

お付き合いをすればするほど
その魅力にはまり
とりわけ食いしん坊なので
美味しいものつながりでもある。

変わらずそばにいてくれて
私にそのまんまで
何にも心配することはない。
安心して自分の思った通り進めばいい。
と変わらずメッセージを送ってくれている。
ありがたい存在。

私は美のホームで
本来の自分を見つめ
自分にかえる。

中心に戻ること
思い出す作業を
している気がする。

毎回
本当に想像以上に
感動して
わくわくして
ドラマチックな時間。

女性としてなりより生まれて
良かった。
生きていてよかった。
生かされていることに感謝する。

そんなわきあがる泉のような
大事な場所。

昨日はあまりにも味わい深~い
ストロークにうっとり。

大理石にのせられ
ショコラティエに
丁寧にゆっくりと心地よく
溶かされたチョコレートの気分だった。

心もほぐれて
涙も出てしまうほど
感謝の気持ちがあふれた
時間だった。

翌朝のエネルギッシュなことといったら
ありません。

ミクシーで今朝の感じた気持ち
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1775736381&owner_id=1026171
[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-17 20:58 |

フィンランド 2日目 アアルト邸を堪能。

e0238738_1925537.jpg

e0238738_19232288.jpg


e0238738_20313382.jpg


フィンランド 北欧の建築 デザインで有名な
アアルトの作品に触れる機会。

アアルトがアトリエ 職場 自宅として実際に
使用していた建物が公開されている。
e0238738_20322490.jpg

はにかみ屋さんのガイドさんの案内を
聞きながら、
ここでの暮らしぶりを想像して。

来客が来た時に
こっそり抜け出すようなからくりまで
デザインされていて
びっくり。お人柄を想像して
楽しかった。

それにしても居心地が良い。

窓枠が大きく
光をたくさん浴びることが出来る。
長く厳しい冬を室内で過ごす機会が多い国だけに

色やデザイン。光。
ゆったり穏やかに過ごすことの
大切さを重視している。
窓から見える外の景色も
計算されているんだろうなぁ。

インテリアのまた参考になった。
e0238738_19563724.jpg
e0238738_19572649.jpg

やっぱりキッチンのお城は欠かせない。
小窓から何度も覗き込んでそこで調理するする姿を想像してみた。
どんな使い勝手なのか。
奥さまのお城。
e0238738_2043056.jpg

e0238738_205272.jpg
e0238738_2054279.jpg

グリーンと光。
窓や照明や質感。
シンプルで美しいデザイン。

デザインする楽しさ
その極める姿を想像しながら
堪能した
e0238738_2071248.jpg

e0238738_2074359.jpg

またお庭の眺めが良い。
テラスでお茶したら最高だろうなぁ。
緑が美しい。
e0238738_20135580.jpg

e0238738_2084873.jpg
e0238738_2092298.jpg

自然と呼吸が深くなる家。
e0238738_2033086.jpg

[PR]
by tomomoon27 | 2011-09-17 19:27 |