<   2011年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

沖縄 久高島でのはじまり アトリエその②

久高島2日目の朝を迎え
お風呂に入ってからだを清め整える。

お塩やアロマオイル、お化粧品は
すべて美のホーム ミセスパイナポーで購入した安心出来る頼もしきパートナーたち。
もうこの素晴らしきパートナーたちを知ってしまってから
私には欠かせないものとなりました。

今回は自分の直感で選んだラベンダーとレモングラス、ジェ二パーの3本と
直接塗布が可能な大好きな香りのミント
そしてこないだつくったオリジナルブレンド香水を持参。
名前は「1・2・3」ちょうどつくって熟成1カ月が経ち、この日12月23日から解禁なので楽しみにしていたのです。ローズとラベンダーを基本に他のオイルもブレンドして
大好きな香り。

心が喜ぶ香りたちに包まれて
からだもほぐれて整い、
身支度を済ませたら
キッチンへ。

午前中は仕込み!
内地から持参したゆずとはちみつでゆず蜜をこしらえて。

こやどのキッチン オーブンもお借りして
チーズケーキを2台焼き、(甘みは黒糖にして沖縄バージョンに)
上には爽やかな酸味ものせて二層にして、黒糖のこくのある甘みも美味しかった
e0238738_0155770.jpg

久高のサツマイモのマッシュを頂いたのでさつまいものクッキーもじゃんじゃん焼いて。
おいもの味がして素朴な優しい味。
e0238738_0322585.jpg

あっという間に時間は経ち。。。

夕方は「背中の時間」の背ッションへ。
3年前にみたその背中にはハート愛の木が背中一面にありましたが
e0238738_0285487.jpg
久しぶりにみたその背中は
それはそれは立派な背中でした。

今年台風があったりいろんなことがあって
大変だったその背中
がんばってきた背中が感じられてよくふんばって今までやってきたなぁと
涙が自然とあふれてしまう。

そして大きな決意とこれからの頼もしい未来が見えて
輝いていてなんともおめでたい背中がそこにありました。

背中をキャンバスに描いてから
絵本にそれを描いていきます。
神々しいたくさんの素晴らしいサポートが感じられて
感動。

来年の幕開けがとても楽しみとなりました。
たくさんの愛を受けてやっていくことでしょう。

彼はアセロラを育てています。
とても神々しい花を咲かせて
e0238738_23504989.jpg

その実はとても美しい。太陽の恵みをぎゅ~っと凝縮してパワフル
e0238738_918521.jpg

e0238738_23471549.jpg

e0238738_23473935.jpg

ビタミンCたっぷりで
種も実もしぼったジュースはとてもパワフルで飲んだとたん
からだの内側からスパーク。元気があふれる。初めて頂いた時の衝撃は忘れられない。
血液もさらさらにする効果もあるそう。

またその実と様々なだしをミックスしたお塩は私のお料理に欠かせないものとなっています。
e0238738_0331458.jpg

アセロラせっけんも
お料理をする時に清めてスタートするのにも欠かせないもの
丸くてこれは石のようにもいつも見える
e0238738_2349582.jpg


今年は3度の台風にあい、実を収穫することはできなかったそうです。
収入が途絶えるわけですからそれは大変な打撃です。

何度もくじけそうになりながらも
今年はその中でも
人にたくさん助けられたそうです。

地元のおばぁたちやご恩のある人たちをとても大切にしているので
背中にたくさんの愛の花が咲いているのだと感じました。
このキャラクターはひょうきんな彼そのもの。
なんと驚いたことにはさみの先ははハート型。
切り裂くためのはさみはなく、愛をハートをこのはさみでキャッチするのです
おじさんなのに出てくる世界が可愛すぎてそのギャップに驚いたものでした。(笑)
e0238738_0293719.jpg

思ったこともズバッと言うし、相談ごとも多いので
歩く相談員をしているなぁと感じることもしばしば。

みんなに愛を与え、愛される彼は今年
大変なことがある度に助けたいというサポーターが次々に現れて
いろんなこと教えてくれたそうで
そのおかげで来年はまた違うことも本格的に始めていくそうです。

3年前に出逢った時に
私の絵のこと。ありのまんまの私を認めてくれた人でもあります。
話をするたびに、面白さやいろんな発見をして
私はおっさんのぬいぐるみを着た宇宙人と表現して呼んでいた
なかなか面白い人です。どこかにチャックが着いていて
中身は人間じゃないんじゃないかといつも思います。

彼の閃き、感性や美味しいものをつくるセンスもなんだか気が合います。
彼も同じ志を持つ大切な仲間の一人。

いつしか見せてもらったその背中は
成長し、羽ばたく時を真近に控えて準備していました。
私もそれを感じられて嬉しかった。

こんな綺麗なお花のローゼル。
冷凍したもの
このお茶もこれから手掛けていくみたい。
地元のおばぁたちも巻き込んで
e0238738_0172071.jpg

e0238738_0213466.jpg


ふと12月23日に久高に行きたいと思って
日にち数字が浮かんでいましたが
今回行ってその意味を実感することが多くありました。

ここではこの日はお正月で言う元旦にあたる日のようで
ちょうど年末に島に渡り、明けましてとお正月を迎えるようなタイミングだったようです。
私の「背中の時間」をするまでになった大事な原点であるこの地、人。

これまでの感謝とよりやっていこうとする決意を伝えるのにぴったりなタイミングと場が
与えられて何よりありがたかった。

絵本にしてみたら~というアイデアも彼で
今回絵本にして見せることも出来

私のお勧めのパンケーキも
メープルシロップよりもゆず蜜シロップ添えが好みとゴーサインも出たことも嬉しかった。
甘さの中に酸味があるこの味
冬になると決まって食べたくなるの。
e0238738_0145964.jpg

パンケーキ タワー (笑)
e0238738_0183512.jpg

重たい南部鉄器のオイルパンも持っていった甲斐があった。
焼き色がと~っても美味しく焼けるから大好きな相棒。

私のお気に入りセレクション
合格サインでまたよ~しやっていくぞと
気合が入り、ゆるんだのでした。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-31 00:19 |

沖縄 二日目 久高島へ渡る。

沖縄二日目は久高島へ渡る準備。

スーパーや画材やさん、三越などはしごして
バスに乗り込み南へ走る。

沖縄のファーストフード ジェフで
ぬーやるバーガーセットも注文して。
玉子焼きにゴーヤが入ったものとチーズとお肉が挟んであるバーガー。
ドリンクはルートビアでといつもの定番を久しぶりに食す。
あ~沖縄に来たぞと懐かしくなる味。
他にも気になるものはあれどいつもこれになる。

南へ走る光景をみる度に懐かしさがよみがえり、わくわくする。
フェリーに乗って島に到着。

さっそくこやどさわへ向かう。
そして久高島でのアトリエその②となる宿に到着。

神様にご挨拶して中へ。
あ~帰ってきたなぁというくつろぐこの感じ。
広々として窓から太陽の光がたくさん入る清々しいキッチンや
ブルーの色あいが可愛いお風呂いろんなところをひととおりみて
お世話になります。どうぞよろしくとご挨拶。

宿主のSさんとも久しぶりのご対面。
そしてその子どもたちとも再会。
花屋に勤める愛あふれる女神さまみたいなHが
島の子どもたちと飾ってと渡してくれた生のもみの木のミニバージョンがあったので
プレゼントし
さっそく飾り付けをする。
材料をその場にある貝殻などと組み合わせて工夫して
なかなか様になって飾りつけられた。
e0238738_2317492.jpg

次々にお友達も訪れてその子どもたちの
純粋な会話にお腹を抱えて笑い。
漫才をしているような会話、くったくのない笑顔の3人組が最高だった。

成長している子どもたちではあるけれど
原石は大切にそのまんまに光っていて
それがことのほか嬉しかった。

のんびりしている間に夕暮れは訪れて
お夕飯もご一緒させてもらう。
いろんな話をしている間に夜は暮れて。
これまでのことそしてこれからのこと
いろんな積る話しがいっぱい。

にんじんしりしり
e0238738_23191428.jpg

家族のように迎え入れてくれて
本当にいつもたくさんの愛をありがとうございます。

次の日をわくわく迎えた。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-30 23:06 |

沖縄 仲間との再会は続く

北谷で美味しいカレーを頂いて
向かうは海中道路方面。平安座に住むお母さんに愛に。
7人の子どもたちがいるお母さん。
娘婿さんがやっている海中道路近くのはりせんぼんというたこ焼きやさんで待ち合わせることに。
写真をとり忘れたけど
ここのたこ焼き美味しいの。
私たちはもずく入り、ポン酢と普通のたこ焼き、ソース味を食す。
美味しかったぁ。
近くで働いているMちゃんの顔も見に行って驚かせて(笑)
久しぶりの再会でお元気な皆さんの顔が見れて嬉しかった。
3年前に一緒にお菓子をつくったり、お絵描きしたのが懐かしい。
みんなあったかくて優しくてたくさんお世話になりました。

夕方になり向かうは那覇へ。
内地から結局住み着いて
沖縄に嫁いだ友だちに逢いに。

彼女が働く居酒屋鳩間島。三線のライブも聴ける居酒屋さん。
実は今まで行ったことがなく今回初めて。
かっこよくて粋なオーナーさんと彼女のおすすめの
お料理がじゃんじゃん並んで。

もりもり食べて話してたから
写真は少なめ。
地元でもなかなか貴重で食べることのできない
夜行貝のお刺身。しこしこして美味しかった。
e0238738_21261859.jpg

e0238738_21262961.jpg

海鮮サラダもてんこもりに新鮮なお刺身がたっぷりで
美味しかった。
e0238738_21264893.jpg

他に具だくさんの焼きそばやジーマーミー豆腐など
おなかいっぱいごちそうになりました。

店員さんもとっても穏やかで優しくて
居心地のよい空間で話も花が咲きました。

良い気持ちになってきたら
お絵描きが無性にしたくなって
かきかき。
e0238738_21322837.jpg

そうしていたら
集まった3人もみんななんか描きたいモード。
じゃぁ描いてみればと
道具を手渡しみんなでお絵描き。
それぞれに良い味の絵が出来て。
e0238738_21324893.jpg

みんな自分らしい作品が出来上がって満足。
私の描いた絵はみんなお気に入りをみつけて
持っていってもらい。
その後それぞれに必要な人の元へ運んでくれらり
いろいろしたみたい。
e0238738_2133512.jpg

その地であの環境だったからこそ出てくる絵
線が面白かった。

もりだくさんな一日はこうして仲間との再会から始まったのでした。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-29 21:30 |

沖縄 仲間との再会 

すっかり自分の居場所を確認したら
次は北谷へ。3年前に出逢った時は国際通り近くのパワーストーン屋さんで働いていた
彼が。。。
あれからご縁がさらに広がって
さらに力をつけて素敵なお店を開店。

若者の集まる街、北谷。
デポアイランドの中にある「天つぶ」というお店です。
彼は本当に石をこよなく愛して
それはそれは愛でて
大切に作品を生み出しています。
石の手入れもよくしています。

いつか自分のお店を自分のペースでつくって行けたらと
行っていた彼が実現したその場所。
作品をつくるところから海が見えるんだよ~とか
いろいろ聞いていたので見てみたかった。
e0238738_2048093.jpg

作品を生み出す空間づくりも
とても大切にしていて
隅々まで綺麗にいつも整えています。
それは国際通りにいた頃から変わらず。。。
e0238738_20482974.jpg

ガジュマルの木をイメージした傍の階段をあがっていくと作品をつくるスペースが。
ここが何とも居心地がよくて。長居しちゃう。
そこから見える景色。
e0238738_20535765.jpg

ここでじっくりお客さんとお話をしながらオーダーを受けるというのも納得。
とにかくじっくり真摯に話を聞いてくれるのできっとそれだけでお客さんは良い気持ちになるんじゃないかなぁ。
e0238738_2049090.jpg

e0238738_20544917.jpg

私はあまりパワーストーンには興味がない方ですが
彼の石には他と違うものを感じます。
彼が創ってくれるのだったらと頼んでみたい。
そう思って
始めてオーダーしたブレスレット
e0238738_20384660.jpg

とっても大好きだったけれど、石ころをそらに向かって投げた途端に
久高の海にドボーン。
浅いところだったのですぐに探しにいったけれど見つからず。。。
しっかりお役目を果たして海にかえっていきました。
のどのチャクラを開いたり、アート作品を生み出していくのに
たくさんサポートしてくれました。
懐かしいなぁ。大好きな色とデザイン。

今年も私に必要だろうということで
その時々に石を送ってくれて
それを大事にしていました。

久高の海で洗ってあげました。
e0238738_20435959.jpg


後でわかることですが
この石たちもとてもサポートしてくれて
今回の旅で大活躍。
石とアートのコラボ作品も初めての試みだったけれど面白かった。

大好きなことを仕事にして努力を怠らず
叶えている彼の姿 素敵だったし、嬉しかった。
あの時に背中をみたことが大きなスイッチを押したと
彼は言っていたけれど
準備をきちんとしていたんだと思う。

彼からのせてオーケーの確認が出来たのでお写真も
兼城 祐也さんです
e0238738_2255241.jpg

一時は生死の境まで行って
大変だったところから
自分と向き合ったからこそ乗り越えることが出来て
つかんだ大切な宝物がいっぱいある。
だからこそいまの彼がいると私は思う。

とにかく嬉しかったさ~。
ありがとう

たくさんの力と勇気をもらったよ。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-29 21:01 |

沖縄での日々 アトリエその①

一日目は那覇で過ごす。
 
午前中には到着。
空港を降り立つとあったかい。
さっそくダウンは折り畳んで~。
あ~身体がおりたとたんにもうゆるむ。

ナースのお友達がお迎えに来てくれて
朝ごはんにと彼女お勧めの美味しいアップルパイとさんぴん茶まで
しっかり用意してくれていて嬉しかったぁ。手作りのあったかい味がした。

さっそく
大好きな波上宮でお参り。
今月はだらだら雨や曇り空が多かったというが
とってもよいお天気に恵まれる。
e0238738_1722298.jpg

お参りしてこれまでの感謝を告げ、今回の旅の出発を祈ってきた。

続いては私の初日のアトリエ・住まいへゴー。

うたき付きのもとはおばぁちゃん家だったという場所を
ウィークリーマンションにして
一日からの利用でも可能、また長期滞在者も利用している
壺屋ガーデンハウス。
e0238738_17275298.jpg

3年前からお世話になり
すっかり居心地のよさにはまって1カ月お世話になった
あの頃が懐かしい。
台風にみまわれてもハンモックでゆらゆら揺られて
ここはどこかしら?と思わせるくらい豊かな植物な木、花に囲まれて
のんびりお庭を眺めて過ごしたり。
e0238738_17284983.jpg

e0238738_17292835.jpg

ゼロな状態にいつでもなっているので
快適なお部屋でお絵描きをしたり、
キッチンでお菓子やパン、お料理と
クリアーな空間は私の創作意欲をかきたててくれる。

久しぶりに予約の電話をすると
管理人さんのNさんは覚えていてくれて
オーブン付きの電子レンジを用意してくれた。
ありがたい。あったかくて細やかな心づかいをいつも感じる。

そして肝っ玉母さん、ねぇさんのようなYさんにも
たくさんお世話になって美味しいところをよく連れて行ってもらった。
今回もその愛あふれる顔を見れてそれだけでもう嬉しかった。
生命力あふれるお庭は彼女がそれはそれは愛情たっぷりかけて
お手入れしているから生き生きしているのだ。

大好きな人と空間があるというのは本当にありがたい。
ただいま~と言える場所で
すっかりこころもからだもゆるんでスタート。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-29 17:19 |

ただいま

e0238738_2315710.jpg

沖縄から戻りました。

5日間たっぷり沖縄を満喫して
とても充実した日々で満たされました。

魂の故郷で過ごす時間は
心がゆるみ、より自分らしくのびのびと
原点を思い出す感じで。

仲間との再会で
嬉しいシェアタイム。

心づくしのおもてなしに感謝。

私も自分のお気に入りのおやつを
食べてもらって嬉しかった。
正直な感想や反応がまた参考になって
これからもますますやってみようと思えて。

天気にも恵まれ
傘は持っていかなかったけど
私が行動する時には晴れ間がさして
傘要らずで過ごせた。
いろんな瞬間に天使の梯子をみることが多くて
祝福をお天気からも感じた。

やはりこのタイミングでいけたことの
意味をたくさん感じることが多かった。

ご縁のある方3名の背中の時間のセッションも
原点である場所でさせてもらえて
それはそれは皆さんおめでたいお背中で
輝き、まぶしかった。

転換期を迎え、来年新たなステージに立つ。
その準備を着実にやってきている
頼もしい姿を見せていただき
私も嬉しかった。
まぶしかった。

これまでの感謝の気持ちと新たな年を迎えて
私がやることの決意を伝え、誓ってきた。

沖縄のアトリエ2か所は本当に私の原点であり
いつでもそこからスタート出来るのを感じてありがたかった。

今後もちょくちょく出張して足を運ぶことになるでしょう。
次回に向けての下見もして
用意するものもリストアップして。

すっかり慣れている地でもあるので
旅行というよりは暮らすように旅をしている感じで過ごして。
大切な仲間たちとの時間をたっぷり堪能してきた。

みんなあったかくて優しくて頼もしい。
与える人ばかりだ。

それぞれの場所で愛を持って行動して
がんばっている。
着実に夢を現実化して動いているみんな。

これからに向けてシェアをしていくごとに
さらなる目標もお互いに浮かび
これからがまた楽しみ。

みんなで手をとりあって歩んでいける。

あまりにもありがたいなぁと思う瞬間が多くて
じわ~んと涙がこぼれる。
ありがとうの気持ちでいっぱいでした。

さ~たくさん充電してきたので
仕事おさめまでさくさく~っと
役割を終えて参りましょう~。

旅行記は少しずつ追って。。。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-25 23:18 |

いってきま~す

明日から新月のクリスマスまで
魂の故郷沖縄へ。

大好きな家族のような
仲間がたくさんいる地。

たっぷり楽しんできたいと思います。

今年のこれまでのお礼、感謝の気持ちを伝えて
来年からの出発に向けて誓いを述べてきたいと思います。
そしてスタートを。

ご縁のある方とのセッションも考えて準備。
お気に入りのアトリエも2か所おさえて
あとは自分のスペースに仕上げていこうっと。
わくわく空間づくり。
自分のからだと必要な道具があれば
いつでもそこは自分の空間になる。

必要なものだけをコンパクトに詰めていったら
そこには絵を描く道具と調理道具と
洋服や洗面用具が半々の割合。

お土産を準備も整えて。
さぁ~
どんな出逢いと作品が出来上がるのか楽しみ。

沖縄のアトリエでの時間
楽しみだなぁ。

わくわく
行ってきま~す。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-20 22:16 |

ビスコッティ 抹茶 くるみ入り

職場の人から抹茶カプチーノをお菓子に活かせないかと
提案があって。
初トライ。

抹茶とくるみをいれて
ビスコッティをこしらえてみました。

e0238738_2254656.jpg

e0238738_2261310.jpg

e0238738_2263828.jpg
e0238738_2265399.jpg
e0238738_2271147.jpg

[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-20 22:07 | クッキー

ポテト クッキー

じゃがいもたっぷり2個入ったクッキーに挑戦。

北海道の親戚から届いた
じゃがいもをゆでてマッシュ。
バターや粉たちと混ぜていきます。
今回はきび砂糖で
出来るだけうすーく伸ばして成形。
周りがこんがりきつね色に焼きあがったら出来上がり

甘みはうっすら
クッキーとおせんべいのあいだのような感じ。
焼きあがりがバターとじゃがいもの薫りに包まれて
美味しいかおり~でうっとり。

厚みや焼き加減でしっとりとかりっと派に分かれて
今日職場で食べ比べしてもらったら
みんな同じものでこれだけ違うのかとびっくりしてました。
しっとり派はじゃがいもの風味が感じられて
かりっと派は食感を楽しめる。

みんなそれぞれ好みが分かれて面白い。

これからも少しずつ研究しようっと。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-20 21:59 | クッキー

愛だよ 愛

タイトルのような気分です。

お仕事も残り少なし。
ラストスパートに向けて拍車を
かけつつ。

クライアントさんの話す言葉に耳を傾けて
出てくる言葉は私への大事なメッセージでもあります。

いろんな大変なことの中をくぐりぬけて
体感した方の言葉には力があります。
振り返って涙。
そして前に歩もうとする姿。

人生楽しまないとねぇ~と
くったくのない笑顔で話すお母さんの顔
忘れない。美しい。

そうだよねぇ~本当にと思うのでした。

大切な子どもを思うからこその母の言葉は愛そのものです。

週末も愛あふれる日々で
それはそれは幸せでした。

たくさん綴りたいことはありますが
今水曜日からの沖縄に向けての準備も同時進行。
マイフライパンまでかばんに入れちゃいました。

いま、オーブンの中、とびっきり美味しい薫りを放っていて
幸せな薫りが部屋中にたちこめています。

その名もアースケーキだって。
滋養あふれるドライフルーツやナッツがぎっしりはいっている焼き菓子に初トライ。
それはそれは美味しそうで試してみたかったの。
どんなお味に仕上がるかお楽しみ。
[PR]
by tomomoon27 | 2011-12-20 00:44 | 嬉しかったこと・ありがとう