お財布のお布団

昨夜帰宅すると。。。

なんだか嬉しいお届け物が届いていた。

わくわく開けてみると中には・・・

フランス少年のようなさおから
e0238738_22552860.jpg


あ~この感じから彼女らしさが伝わってくる。
開けてみると。。。
わぁ~~~~
e0238738_22565963.jpg


何とも愛らしい。彼女そのものの作品がそこには。。。
地元静岡の牧場で働いていた時にさおが自分で紡いだ毛糸を使って編んでくれたという。

こないだ家に来た時に
お財布のベッドつくろうと思っているんだと言う話を覚えていてくれたらしく。
新しい仕事に全力投球である中 じかんをさいて
私のためにつくってくれた。もうあったかくてじわ~~ん。

おととい借りの状態だけど
その場を整えていて、まだまだだなぁとぴったりのものを探していたところだったから
さっすがさお!察しが良い。
ありがとう~。
大事に使わせてもらいます。

またさっそく整えることに。

引き出しのいちばん下には色の羊毛を敷きつめて。
彼女が働いていた牧場に遊びにいった時に買ってあったもの。

日頃大活躍してくれているお財布や定期、カギ、印鑑、通帳など所定の
お休み場所をこしらえて。

こうして定位置を決めてあげると
かえってきてさ~っと戻せて
出掛ける時も必要なものをさっと取り出せて便利。

気がつくとやっぱり手作りなもの、
大事な人からもらったもの
あったかい肌さわりのものたちばかり。
母がつくってくれた布小物も参加
e0238738_23105948.jpg

[PR]
by tomomoon27 | 2012-05-27 23:03 | 嬉しかったこと・ありがとう
<< ととのえる  心の目でみること >>