気持ちの良い人ねぇ~

昨日の背中のじかん

素敵なお客様は今回3回目。

毎回本当にベストなタイミングでお愛させてもらって
その変容ぶりを魅せてもらっている。

今日はどんな感じなのかしら?
いまどんな位置にいるのかしら?と楽しみな方。


はじめましての出愛から
もう3年。

以前の絵本も持参してくれてみせてくれました。

あ~~そうだったぁ。
へぇ~こんなの描いたんだ。
何だろうこれ?

わたしはすっかり忘れている懐かしいその背中の世界を
質問して彼女がこう言ってたよ~と
よく覚えていれくれて答えてくれる。(笑)

どんどん素晴らしい本質が年を重ねるごとに
表に出てきていて
彼女の活躍とともにとても楽しみ。

わくわくスタートしました。

ここからはプライベートな内容なので
大事にとっておいて。。。

でもとにかく幸せな世界をわたしもみせてもらって
うわぁ~~気持ちいい。

いいなぁ~いいなぁ~

虹色の筆で描く世界。
ファンタジー
メルヘン。
ふわふわ ほわほわ。やわらかい。
ポップで

たくさんの色のまばゆい世界に包まれて
わたしは夢の絵本の世界にいるようでした。

空を自由にはばたくその美しい世界は
これからどんなギフトを与えてくれるのでしょう。。。

いろんな一面を併せ持つ素敵な女性です。

そうそれは大人の女性ならではのコントラスト。

センスの良い彼女。
センサーも抜群だしね。

これからの活躍がさらに楽しみです。

さてさてそんな彼女にぴたっとくるおやつをご用意いたしました。


きゅっとしたスクエア型
凛としたかっこ良いフォルムの栗のケーキ。

この時期ならではのザ・栗!の味わいをシンプルに
力強く発揮してくれる
素材ありきなケーキです。

同じものでも
形を変えるほわっとしてみると
またお味が変わる。

モンブランのようにして。

ラム酒が少し入った生クリームと共に。

添えたクッキーはポルボローネ。
ポルトガルに伝わるお祝いのお菓子です。

小麦粉をフライパンで少しベージュ色になるまで炒めてから
クッキーにしていくという面白い手法。

でもこのひと手間が香ばしく
きな粉やアーモンドパウダーでも入っているの?という
風合いが出るようです。

最後に形をきゅっとつまんで仕上げられるのも面白いところで
しずく型のようなちょこんとした丸みを帯びた形を置いてみたくなりました。


まぁさくっとこんな感じ。
e0238738_2142459.jpg
e0238738_214298.jpg

そしてその基礎をつくったら
ここからは彼女に仕上げていただきましょう~

そうしたらねぇ。
もうすごいの。

まぁ可愛いの。楽しいの。
うわぁ~~可愛い。素敵☆すごいねぇ~。ふ~~んと感動してうなっちゃう。
完成した作品を見て
叫んでしまうわたしでした。(笑)

みてみて~素敵でしょ☆

e0238738_2145629.jpg
e0238738_215963.jpg
e0238738_2151635.jpg



やっぱり本人がじぶんのこと
よ~くわかっている。

心地よさ、バランス。

本当にセンスが良い彼女は
絶妙な塩梅で間であったり、色をのせていったのでした。

わたしはその楽しそうな様子を横に感じながら
絵本を仕上げていたので。
そのプロセスもじっくり見たかったなぁ。。。

それにしても本当にあっぱれでした。

まぁ美味しそうな声、反応をみせてくれつつ
ぺロリと完食してくれて

そばにいるわたしは感激でした。

あ~~楽しかった。嬉しかった。
ありがとう。

きりっとしたかっこよさとほわっとした柔らかさ、楽しさを
併せ持つ味わい深さ

大人の女性だなぁ~。

本当に素敵なじかんを共に出来たことに
感謝します。

ありがとう。ぶにちゃん☆
[PR]
by tomomoon27 | 2012-09-25 21:31 | 背中のじかん
<< 女神さま あらわる☆ きょうの善き日にまた感謝 >>