2012年 05月 29日 ( 5 )

パイナポー姉さん リニューアルはすごいざんす。

まぁリニューアルですよ。

美のホームミセスパイナポーへ2回目。足を運びました。
やっぱりホームはすごいです。

前回は沖縄 関西ルートで茅ケ崎入りをしてお世話になり
そのグレードアップしたお部屋、空間にうっとり。
何より嬉しそうな恭子さんのお顔から愛がいっぱい。きらきら。

うっとりしながら受けた私はすっかり夢心地でした。
ホームで母なるものを感じながら
まぁ~タッチも母そのものの愛をたっぷり感じて幸せでした。
そのなめらかなタッチはまた今まで味わったことのない感覚で。
毎回、本当にその時にあったストローク。タッチ。
そこ、そこっていうところにダイレクトにそして優しく浸透して。
心もからだも魂もこうして毎月何度も愛あふれるトリートメントで
わたしはサポートしてもらえる喜びを感じさせてもらっている貴重な場をいつだってつくって
与えてくれます。
本当にこういう存在はどこにもいない。いてくれてありがたい人です。

あれからまた私の中の私らしく生きていくスイッチは確実におされて
スタートしていて。

自分の思ったようにことが進まず、焦ってみたり、へこんだり、
久しぶりにかなりヘビーなプロセスを歩んでいましたが、
彼女はいつだってそこで太陽のようにいてくれて。

変わらず、心配せず、信頼して待っていてくれました。
お帰りなさいと。

誰だって 晴れの日や曇りの日、雨の日だってある。
そうやっていろんな顔を見せながら、でもまた陽は昇るわけで。
良いも悪いもないのよね。
それが人生。

あまりにも頭でばかり考えてしまってぐるぐるだったんだってこと
からださんの声、あたまのコリからよ~く伝わってきて。

もういい加減にしなさい~ってぺちって愛のムチを叩かれて。わたしは泣けた。
いつだってそこにいてくれることに感謝した。ありがたくって。

今回はおまかせコースにして
チャクラクリアリング。

その前に2月につくったパフューム Birthボトルがなくなったばかりだったので
今回もつくらせてもらった。

ローズウッドの香りがもう大好きで、これをメインにして。
静けさ、穏やかさがテーマとなる香りのよう。

今回の大波を乗り越えて感じたこと。ずいぶん頭でがんばろうとしていた自分に本当に気づいて。
もう、おまかせであははっっと笑いながら自分の感覚を信じて目の前のことをやっていく。
今までとは違う歩み方をしよう。
そうなるだろうと感じていたので、この穏やかな気持ちを持続したい思いでいたのでぴったりだった。
夢中でつくってもうこれだけでもうきうきわくわく。

いつも終わった頃の顔が違うので記念に撮影してもらうことに。これはチャクラ・クリアリング前。パフュームづくり後の私。
e0238738_2314325.jpg

そして全部が終わった後の私。この後、髪の毛も切りに行って、頭の先から全身リニューアル。すっきり爽快&リラックスのほほん状態(笑)肩の張りや顔のラインなんか全然ちがうのがわかる。
e0238738_237484.jpg

たくさんのオイルから今の私にぴったりの香りを選んでいく。たくさんかいでいるとだんだんわからなくなるからコーヒーを飲みながらがいいんだって。
用意してくれたカップ。なんてスケールが大きな人なのだろうということがわかるよね。
笑ってしまう。らしいなぁって。
e0238738_233734.jpg


家で出来上がったオイルを撮影。
ボトルの名前はローズ宇宙。
e0238738_2335576.jpg

飾った翌日はとうとうその時が来て、虹色ぺろぺろキャンディーをおめでとう!といただいた。
e0238738_2335294.jpg


今回のチャクラ・トリートメント。
何度か確か受けたことはあるのだけれど、毎度のことながら本当に違う。
今回はわたしのからだは特に首筋、肩、頭のあたりがもうガチガチだった。
思考で高速回転にいろんなことを考えていたので
こんな状態だった。先回りして考えすぎ。心配。恐れもそれでは増してしまう(笑)のは当たり前。
まあこれだけの体験をして、そこからどう抜け出すのか。大事なことはなんなのか。
知るためには大事なことだったけれど、もういい加減ここは抜け出そうよ~。(笑)

受けている最中、たくさんのビジョンが。
中世のヨーロッパ。
バラ。ナイト。ウエディングドレス。☆。
宇宙遊泳。くるんくるんと空中を逆上がりするみたいな回転でまわる子ども?妖精?天使?

終わるとからだが・・・

あんなにがちがちだった肩がこんなにも軽くなるなんて・・・目がてん。

こんなに軽いからだ。活性化している全身を感じて軽やか。
こんな状態が本来のわたしなのだったと知る。
どれだけ自力でがんばろうとしていたのかをしる。

あ~もう手放そう。そんな必死なじぶん。
自分を信じて、目の前に与えられるものを受けとろう。
ただ、それだけでいいんだから。そうまた思える瞬間だった。

わたしに必要なものはすべて必要なタイミングで与えられるということ。
それには軽やかなこのからだや心、魂のバランスをしっかり覚えておくこと。
これが当り前であれるように、慣れてしまうこと。

翌日恭子さんから連絡が・
朝起きたら連絡ちょうだい~。

爆睡して目覚めたわたしに
水をさすようで悪いんだけど、チャクラいま全開なんだよね。閉じるの忘れてたから。そのまんま日常生活するのは大変だから、これから閉じます。いい?

えっ。いい?って。
じぶんの内なる子が淋しい~っていう。
素直にそう伝えると。

そう、じゃあ、もうちょっと味わう。ともちゃんなら自分で出来るだろうし。。。

そう。言われて、しばし話をしていると。

じぶんの内なる心がいいよ。大丈夫だよって。言ってくれた。
いつでもこういう状態を覚えておいて、大事にしてくれたらそれでいいって。

そうして閉じることとなった。

あれからまだその気持ちを忘れずに日々を送らせてもらっている。

ローズウッドをこよなく愛しあっちこっちで使ってその穏やかさを浸透させている。

お掃除にスプレーやぞうきんがけに。

ディフューザーで焚き、
お風呂上りに全身をオイルマッサージして。
今日はエアースプレーもつくり。

常時その香りに包まれている。
おかげで好きなことでも夢中になるとまっしぐらに暴走して動きまくりになりそうな時に

クールダウンしてお昼ねしたら~?とか
お茶飲もうよとか。

ゆっくりするじかんをぽっと与えてくれる。

動く時と休むの時のそのバランスをとってくれる。

いつも姿勢が悪いわたしのくせ。
肩やうでが内巻になってしまう。
気がつくと胸を張るようにしているけど、すぐに忘れてしまう。

でもあの日からなんだか違うぞ~。
自然と胸が開いているもの。
姿勢もよりよく自然となっている感じ。嬉しい。

頭のすっきり軽い感じは半端なくすごい。
髪の毛も切ってより相乗効果ですっきり爽やか 軽々~の日々は続いている。

ありがとう。
[PR]
by tomomoon27 | 2012-05-29 22:53 |

ツインな関係 午後はお茶をご一緒にいただきましょ パート③

午後からはティータイム。

ふうちゃんのつくってくれたチャイがまぁことのほか上品で優しくて美味しかった。
感動した私に
おうちでつくり方を教えてくれるという。ありがとう。

お鍋でお湯を沸かして
そこへ包丁で少しつぶしたカルダモン投入。クローブも
e0238738_22113426.jpg
e0238738_22113634.jpg

シナモンを投入。粉ではないの。本当にすべて本格的。
e0238738_22122389.jpg

アッサムティーを用意。
e0238738_2213598.jpg
e0238738_22132321.jpg

さ~カップも用意して。どっちが私?もちろん。渦巻きみたいな模様。
e0238738_2214822.jpg
e0238738_22142446.jpg
e0238738_22143985.jpg

カップたちは温かいお湯を注いであたためて、スタンバイ。この手間ひまが大事。
e0238738_22173868.jpg

今回は甘みは黒糖にして、豆乳を入れて。こします。
e0238738_2220282.jpg

お茶をこうして用意するじかんが何より好きという彼女。
お茶を上手に入れるじかんを大切に出来る彼女を尊敬。
わたしは食べるものにじかんを割くことが多いから、お茶までゆっくりと手が回らないことが多いから
見習おう~っと。
こういう人がいてくれるとやっぱり助かる。役割分担出来るから。
さて~おやつは。。。もちろん。もってきましたよ。

ふうちゃんにぴったりなのは・・・と問いながら開いたページ。
チョコレートをつかったおやつ。ヘルシーなのだけど見た目や食べた感じではわからない。
家の近所の黄花こすもすも連れていきました。
何だか頭にちょこんとのせたい気分で。着くまででちょっとしおれ気味だったけど
彼女のおうちでお水をぐんぐん吸ってなんとか復活。アルミホイルで巻いて飾ってみたらまあ可愛いこと。
e0238738_2223522.jpg

可愛いねぇ~と二人で言って記念撮影しているとあ~こうしてみたら これも~とどんどん変化。
こういう感性が合うのが嬉しい瞬間。
e0238738_22264796.jpg
e0238738_222702.jpg
e0238738_22271595.jpg
e0238738_2228547.jpg

周りから少しずついただきま~す。
チョコレートとお豆腐がメインで。牛乳とお塩。コアントロー。オレンジの皮が入っています。
スプーンのひとさじの量がちょうどほどよく満足する。
少しずつ食べていたら、あ~倒れそう。
小さい頃に遊んだ 棒倒しに似てると発見して遊ぶ。
e0238738_2233097.jpg
e0238738_22331999.jpg

[PR]
by tomomoon27 | 2012-05-29 22:15 | 嬉しかったこと・ありがとう

ツインな関係 お弁当をご一緒にいただきましょ パート②

思いがあり過ぎてながくなっちゃったから、こちらに続きね。(笑)

たくさんのあふれる思いのつまったお弁当。
お日様がきらきら。でも強すぎないちょうど良いやわらなか日差しが
お出迎え。そうして公園に到着。

あ~飲み物までは手が回らなかったの。どこかで飲み物買おうって言うの忘れて到着しちゃった。と
話しに夢中で忘れていた私。

でもそこは以心伝心。彼女がチャイもってきたよ~と。
さっすが。なんでわかったの?わたし飲み物担当~とにんまりふうちゃん。
もうこれだから助かる。

さ~お気に入りのベンチに腰掛け いただきま~す。
ちょっと気合入れましたよ~3段弁当!
e0238738_21553825.jpg

基本的には糖質をオフ気味で。たまごはお出汁と久高の塩。野菜は重ね煮にしたものをチーズ焼きにしたり、豆腐のハンバーグにしたり。野菜の甘みが出てそれだけで十分美味しい。何より色どり大事。
玉ねぎもじっくり炒めてお塩を少しふって甘みを引き出すだけ。唐揚げは2度揚げで丁寧に。
e0238738_21555856.jpg

今回は塩麹もかなり活躍。野菜の漬物もそれだけで良い味をだしてくれる。
e0238738_2156626.jpg
e0238738_21561599.jpg

今回のおむすびはまんまる。中には母の梅干し。お塩だけのものを少し入れて。塩でむすぶ。あとはごま塩ふって、今回は海苔はなしな気分。
今回緑のものを~と庭を散策したら 柿の木と南天が目にとまり、いただく。
彼女のお父さんは、この季節の柿の葉の色が好きなんだと言う話になる。本当に柔らかで美しい若草色。
彼女のお母さんも心をテーマにお庭をつくっているという話しを以前していたから、家のお庭の葉っぱたちも
連れてきて彼女にご挨拶したかったので嬉しかった。
ちょうど敷いてみら柿の葉がおむすびを一つひとつ包んで食べることも出来て、あと抗菌作用もあるんだってね。柿の葉寿司がよい例。
あとでこれも便利でいいなぁと発見。なんとなくでやってみると面白い発見がたくさん。
e0238738_21563016.jpg

[PR]
by tomomoon27 | 2012-05-29 21:56 | 嬉しかったこと・ありがとう

ツインな関係 お弁当をご一緒にいただきましょ

ちょうど一年前の同じ頃
彼女のお気に入りの公園を案内してもらった。
そう、あの時
今度来る時は美味しいおべんとうをこしらえて一緒に食べたいなぁ~。

あれから一年。
そう思って願いが叶った。

何より美味しく味わって食べてくれる彼女の顔を見るのが大好きなので
今回ももう~わくわく準備。

私たちは実際逢ったことのある回数は少ないけれど
そういうものをすべて飛び越えたところのなじみ感というか 安心感。大切な存在である。
言葉を越えて、言葉以上にわかりあえる貴重な存在。
彼女の人への惜しみのない与えっぷり。相手への思いやり。そして正直さ、潔さ。かっこよさ。
彼女の言葉の力強さでどれほど私は支えられてきたかわからない。頼もしい存在なの。
彼女の言ってくれた言葉がぐんぐんじわじわと芽を出していまもサポートしてもらっている。
本当に出逢えたことに感謝している。
3月には彼女のもとで夢のマップをこしらえて
その体験が私のいまのまた大事なものを育むスタートになっている。

最高に良い素材を惜しみなく提供してくれて。私は初めて出逢うチョコレートを感じる描き心地のクレヨンに触れて思わずにんまり。可愛いリボンにわくわくして。もう最高だった。何より広い器で自由に遊ばせてくれる。
本物に出逢わせてくれる。愛あふるる人なの。写真から彼女がどんな風に見守ってくれているかよ~くわかる。
わたしは美味しいものや感動するとうなりこんな顔をしているんだとおかしくなった(笑)
e0238738_21222086.jpg
e0238738_21223217.jpg

e0238738_21224426.jpg

夢のマンダラの中心にミセスパイナポー恭子さんのところでつくったパフュームを塗りこんだ。
Birthという名前のボトル。その時の今の私、そして未来へ続くためのサポートしてくれる大事な欠かせないものとなっている。香りをかぐだけでうっとりノックダウンしてスタート。
e0238738_21214186.jpg

e0238738_21312264.jpg

コラージュをつくっている様子を上からも ともちゃんもコラージュの一部になってるよ!と教えてくれる。
e0238738_21321020.jpg
e0238738_21322921.jpg

リラックスしまくりののほほんの私。(笑)
e0238738_21332647.jpg

e0238738_21361437.jpg
e0238738_2137353.jpg
e0238738_21374578.jpg
e0238738_21383169.jpg
e0238738_21391199.jpg
e0238738_2139237.jpg

e0238738_2141647.jpg
e0238738_21412366.jpg
e0238738_21412269.jpg
e0238738_21415235.jpg
e0238738_21423216.jpg
e0238738_21424439.jpg
e0238738_2143037.jpg
e0238738_21432973.jpg
e0238738_214338100.jpg
e0238738_21434646.jpg


一緒に今年のわたしへ向けての旅を共にしてくれた。
わたしはこの機会で自分へ最高のギフトを贈ることを改めて決意した。
プライベート、プレミアムがまたキーワードになった。
人へのプレゼントではふんだんに使うことにまったく抵抗のなかったリボンやシール、いろんな素材。
今回はコラージュをするときに持っていきたい物は?と自分に問い、ぽんぽんと鞄に詰め込んだ時。
あ~これを自分に最初に与えてあげてなかったということに気付いたのでした。
そうして今回はもう、満足のいくまでふんだんに夢曼荼羅に貼ってあげたの。
私にとって最高の素材はダイヤモンドと同じ輝きを放っている。

じぶんにいつだってその時に出来る限り、最大限のギフトを贈ってあげよう!そんな気づきをいただいた体験でした。

さ~そんな場づくりをしてくれ彼女の名前は ふぅちゃん。
時に違う名前で呼びたくなりいじりたくなる。(笑)
彼女と一緒に食べたいお弁当は?
そう思ってメニューをだいたいスケッチして決めていく。
色彩 テーマなど イメージしている頭の中を書くことで明確になる。
でもかっちりではなくて だいたいこんな感じ~くらいのゆるさも大事。
つくっていく過程での変更も大事だから。
基本は野菜を中心に。素材の良さ、元気さ、目でみてうわぁ~美味しそう~が何より大事!
味付けはシンプルに。
e0238738_2048244.jpg

そしてスーパーへ向かう。
目に留まるもの。手に取りたくなる感覚に任せて。
こうやって買い出しをするのは面白い。
ふだんのなにげない買い物とのちがい。

今回なんだか宮崎産のパプリカが気になり、手にとる。
とっても肉厚ぴちぴちきらきらで姿もなんとも愛らしい。
e0238738_2053127.jpg

後で彼女と話して気づいたのは、この後宮崎にちょうど行く予定だったんだよねぇ~。面白い。
このパプリカをどう調理するかというと、いたって簡単。だけど甘みが出て美味しいのだっ。
オリーブオイルを敷き、パプリカを並べたら少しお塩を降って蒸らして両面を焼く。
しんなりしてきたら、塩麹とバルサミコ酢を混ぜた調味料を回しかけて味が自然にしみこんだらオッケー。
簡単でしょ。色どりもいいからお弁当にもぴったり。
e0238738_2054313.jpg
e0238738_20544869.jpg

[PR]
by tomomoon27 | 2012-05-29 20:56 | 嬉しかったこと・ありがとう

ツインな関係 お弁当をご一緒にいただきましょ

ちょうど一年前の同じ頃
彼女のお気に入りの公園を案内してもらった。
そう、あの時
今度来る時は美味しいおべんとうをこしらえて一緒に食べたいなぁ~。

あれから一年。
そう思って願いが叶った。

何より美味しく味わって食べてくれる彼女の顔を見るのが大好きなので
今回ももう~わくわく準備。

私たちは実際逢ったことのある回数は少ないけれど
そういうものをすべて飛び越えたところのなじみ感というか 安心感。大切な存在である。
言葉をこえて 言葉以上に響き愛、キャッチ出来る関係。
ことばにしなくてもつかんでくれる貴重な存在。
彼女の本当の心からの言の葉にどれほど支えられてきたことか。
言葉が芽をだしてこうして今もサポートしてもらっているんだもの。
本当に出逢えたことに感謝している。

3月には彼女のもとで夢のマップをつくらせてもらってもう、それはそれは最高だった。
私を大きなフィールドで存分に好きなように遊ばせてくれた。
最高の場づくりをして。最高の画材をそろえて。私はチョコレートみたいな触感のクレヨンに夢中になったり
可愛い=とヒットするリボンに出会えてもう嬉しかった。
こういうものを惜しみなく提供してくれる場を与えてくれたことが嬉しかった。
プレミアム!プレイベート。ならではの心豊かなぜいたくなじかんのプレゼントだった。
私にとって大事な年、時だったから
本当に彼女のような場でつくらせてもらったこと。
彼女のような器、人に本当に寄り添うことのできる人に見守られてつくることを心から望んでいたから。
本当にありがたかった。
http://kiitos123.exblog.jp/17578990/
たくさんの写真を撮ってくれて。普段自分がどんな表情で取り組んでいるのか知らないので
嬉しかった。
彼女の写真からどんな風に見守ってくれていたかが伝わってもう泣けた。
本当に愛あふれる人なの。
e0238738_21175826.jpg
e0238738_21181923.jpg
e0238738_2118286.jpg
e0238738_21183966.jpg
e0238738_21185467.jpg
e0238738_2119823.jpg
e0238738_21195419.jpg

彼女の名前は ふぅちゃん。時に違う名前で呼びたくなりいじりたくなる。(笑)
彼女と一緒に食べたいお弁当は?
そう思ってメニューをだいたいスケッチして決めていく。
色彩 テーマなど イメージしている頭の中を書くことで明確になる。
でもかっちりではなくて だいたいこんな感じ~くらいのゆるさも大事。
つくっていく過程での変更も大事だから。
基本は野菜を中心に。素材の良さ、元気さ、目でみてうわぁ~美味しそう~が何より大事!
味付けはシンプルに。
e0238738_2048244.jpg

そしてスーパーへ向かう。
目に留まるもの。手に取りたくなる感覚に任せて。
こうやって買い出しをするのは面白い。
ふだんのなにげない買い物とのちがい。

今回なんだか宮崎産のパプリカが気になり、手にとる。
とっても肉厚ぴちぴちきらきらで姿もなんとも愛らしい。
e0238738_2053127.jpg

後で彼女と話して気づいたのは、この後宮崎にちょうど行く予定だったんだよねぇ~。面白い。
このパプリカをどう調理するかというと、いたって簡単。だけど甘みが出て美味しいのだっ。
オリーブオイルを敷き、パプリカを並べたら少しお塩を降って蒸らして両面を焼く。
しんなりしてきたら、塩麹とバルサミコ酢を混ぜた調味料を回しかけて味が自然にしみこんだらオッケー。
簡単でしょ。色どりもいいからお弁当にもぴったり。
e0238738_2054313.jpg
e0238738_20544869.jpg

[PR]
by tomomoon27 | 2012-05-29 20:56 | 嬉しかったこと・ありがとう